レンタルファッションの利用者の増加

最近は結婚式などの冠婚葬祭でめったに着ない服を借りるのではなく、ちょっとしてお出かけに着る洋服など格安で借りられる時代です。

 

私も、レンタルファッションにはまっていて、少し若返ってみたくなったり流行の洋服を借りて着てみてお洒落を楽しんでいます。

 
 

 

ファッションレンタルのメリット

私は40代ですが、若い頃から自分なりのファションを楽しんでいます。

そのせいか季節ごとに整理すると、クローゼットに入りきれないほどの服を抱えていることに気付きます。

友人や妹にあげたのもあるのですが、これから着ることがないものは買い取ってもらおうと思います。

買い取ってもらっても大したお金にまりませんが、誰かに気に入ってもらったら服に喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

そういう私も、最近はファッションレンタルを利用することがあります。

こんな洋服を見てみたいけど、私には、「ちょっと派手かな」とか「似合わないかな」などと思って着ずに終わってしまうことはないですか?

例えば、可愛らしいプリント柄などが好きなので、お友達と会ってお茶するときなどに、思い切ってレンタルしていまいます。

2018年にはトレンチタイプのワンピースが流行りました。

購入するのはちょっと気がひけましたが、レンタルだと購入するよりも半値以下ですので、気分は爽快でした。

しかも気に入った服は、新品よりも安く買取することができるのです。

お友達も「いつもと違う服着ているね」「最近お洒落になったね」なんて言ってくれるので、嬉しくなって話もはずみます。

 

自分で服を選ぶといつも同じようなコーディネイトになってしまうと思われる方には、専属のスタイリストに選んでもらうことができます。

例えば、自分の好きな色と着たい色を登録しておくと、両方の色をコーディネイトしたファッションをスタイリストが考案してくれるサービスもあります。

また、ハンドバックやアクセサリーなどの小物を扱っているサービスもありますので、お好みに応じていろんなコーディネイトを楽しむこともできます。

小物を中心に借りたいという人は、ハンドバックやアクセサリー専門のレンタルサービスもありますよ。

何度か利用しているとポイントがたまって次に利用するときに割り引きして利用できます。

 

以上、いろいろ述べましたが、ここでファッションレンタルのメリットをまとめてみますね。

クローゼットなどの収納のスペースをとらない。

最新の流行や気に入った服を格安でレンタルできる。

レンタルして気に入いれば新品よりも安く買取できる。

スタイリストにコーディネイトをしてもらうサービスもある。

利用する度にポイントたまって割引を受けられる。

クリーニングの必要がない。

いつもと違う気持ちになれストレス解消になる。

 

 

 

定額制のファッションレンタルのオススメ

私は、まだ定額制のファッションレンタルを利用するところまではいってませんが、頻繁に利用するのではあればオススメします。

例えば、毎月1万円支払うことで好きな洋服を仮放題のサービスもあります。

とくに20代の女子は、それほど高級でなくとも毎回デートやお出かけのときは違う洋服を着ていけるのは嬉しいとこですよね。

また、30~40代くらいでメーカーやデザイナーなどのブランドにこだわる方は高級ブランドを専用に取り扱っているサービスを受けることができます。

 

もし、毎月1万円で3着利用できるところがあれば、年間12万円で36着利用できる計算になります。

新品の洋服をとなると、年間12万円で10~20くらいしか購入することができず、クリーニング代までかかることをを考えると
格安でファッションを楽しむことができるといえるでしょう。

ところで、定額制のサービスが向いているのは、次のような方です。

最新の流行を楽しみたい。

20代で毎回お出かけのときは違う洋服を着ていきたい。

30代以上の方で、高級ブランドにこだわる。

人前に出る職業で毎回違う服装をする必要がある。

 

 

 

ファッションレンタルを利用する際の注意点

最近は、ファッションレンタルを利用する人が増えてきていますが、次のことは注意してから利用するようにしましょう。

基本的に中古品であること。

普通の汚れは問題ないですが、シミや臭いがついたり、破損したものは買取になります。

・それぞれのサービスにはコンセプトがあるので、豊富な品揃えをしているわけではないこと。

 

まず、カタログなどで綺麗な洋服でも、基本的はは誰かが着たことがある中古品です。

もし、気になさるのであれば利用しないほうがよいでしょう。

また、汚したり傷つけたりすると買取になるのは、レンタルである以上は仕方ないですね。

自動車であればレンタルするときに車両保険に入れば、修理費用はかからないのですが、ファッションについては今のところ保険のサービスはないようです。

ですから、大人の常識をもって丁寧に利用するようにしましょう。

 

何となく良さそうだからと思ってお金を支払った後に自分の着たい服がないなんていうこともあります。

それぞれのサービスにはどういうファッションをコンセプトにしているのか、借りれるのは何着までか、サイズが合わなければ交換できるか、返済期限はあるのかなどは入念に事前に調べてから利用するようにしましょう。

 

 

ファッションレンタルをオススメしない方

いくらファションレンタルが便利だといっても次のようなタイプの方にはお勧めしません。

ファッションにはこだわりがなく、どこに出かけるにもカジュアルな格好をする。

誰かが着た服をきたくない。

そそっかしくて食べ物や飲み物をこぼして汚したりしやすい。

 

 

 

年齢別に見たファッションレンタルの上手な利用の仕方

10~20代

この年代は流行のファッションを楽しみたいので、定額制で仮放題のサービスを利用するのがよいでしょう。

デートで毎回違う洋服を着ていけば、カワイらしさが引き立って女子力をアップすることができますよ。

 

30代(アラサー)

最近は30代といってもお若い方が多いですが、20代のようにミニスカートやバストが強調されるようなトップスを着るのは上品さにかけます。

30代はカワイらしさよりもキレイさを引き立たせるのがポイントです。

この年代は子育てに追われているか、結婚せずにキャリアウーマンとして働いている人が多いでしょう。

忙しくてなかなかファッションを気にしている余裕がないかもしれませんが、身だしなみをきちんといていたいものです。

コーディネイトをあまり考えなくともよいワンピースやジャケットなどをレンタルするのがお勧めです。

 

40代(アラフォー)

子育ても少し落ち着いてきて、経済的にも少し余裕が出てくる年代だと思います。

30代がキレイさをアピールするのであれば、40代は知的なキレイさをアピールするのがポイントです。

お出かけするときもワンランク上のお洒落を楽しみたい年頃ですので、ブランド品を専用に取り扱っているサービスを利用するのもよいでしょう。

ただ、私もそうですが、お腹のゆるみが気になる年頃ですので、あまりキュートな洋服は体型を際だたせることになりますので、少しゆったり目のほうがよいかもしれませんね。

 

50代(アラフィフ)以上

若い頃よりはファッションにこだわりはなくなる年代だと思いますが、大事な人をお会いする機会もあるでしょうから年齢層に合った服装をしたいですね。

この年代は、繊細さよりも豪華さを打ち出していったほうがお洒落に見えます。

例えば、プリント素地の柄物を選ばれるときは、小さな絵柄よりも大柄のものを選ばれるほうが豪華な感じが出てきます。

また、最近の洋服のサイズは若いモデルさんのサイズに合わせていますので、同じMサイズを選んでもぴったりし過ぎたりしますので、レンタルする際にはよくサイズを確認したようがよいです。

 

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲トップへ戻る