ホーム » 薄毛とヘアースタイル

薄毛とヘアースタイルカテゴリの記事一覧

女性の薄毛に合う髪型 | 美容師からのアドバイス

女性の 薄毛といっても、髪のボリューム不足から円形脱毛症などの病的なものまで様々ですが、
ヘアースタイルで薄毛を何とか目立たないようにしたいという願望をお持ちの女性は多いと思います。


薄毛を目立たなくするには、具体的にどんなヘアースタイルがあるでしょう。

まず、ロングヘアーを好まれるのでしたら、ストンとしたストレートよりも、
太いロットで毛先にパーマをかけ、緩いウェーブを出すと、
髪全体のボリュームがあるように見えます。


ドライヤーで髪を乾かすときに、髪の毛が冷えるときに髪の形が決まりますので、
次のようにするよよいです。

1.頭のてっぺんや、気になる部分の髪の毛を、手ですくい上げ、
髪の根本を中心に軽く水をスプレーする。

2.髪を手で上に引っ張り上げたまま、ドライヤーで水分を乾かす。

3.十分乾いたところで、ドライヤーの熱風を冷風に切り替え、10秒ほど風を当てて熱を冷ます。

この三つのステップをするだけで、薄毛を目立たなくなります。


doray.jpg










もし、生え際の薄毛が気になるようでしたら、前髪をたらすとよいです。

images1.jpg


次に、ミディアムをお好みの女性は、ロングよりもお手入れがし易い上に、
ショートほどボーイッシュにならずに女性らしい雰囲気が作れます。

薄毛を隠すにはロング同様、ストーレートよりも緩いパーマをかけ、
色も明るめにすると、ふんわり軟らかいイメージでボリュームアップができます。


ba3ffd196e28e5bcdd9595ba22437009.jpg


そして、ショートヘアの場合は、分け目のフリーさが良い印象に変わるようにするとよいです。
特に、円形脱毛症のように部分的にかくしたいところがある場合、
分け目を変えてやれば、ミディアムほどルーズさが出ずに自然にヘアスタイルがきまります。

また、ショートヘアは、前髪を多めにして、どこからわけてもいいようにカットしてもらうのがコツです。


shorthear.JPG







以上、髪の毛の長さによって薄毛に合うヘアースタイルについて述べてきました。

薄毛を隠すことに夢中になって、髪や頭皮のケアについてはおろそかになりがちです。

パーマやカラーリングのしすぎが薄毛の原因となることもありますので、
パーマやカラーリングをしたら、頭皮と髪をのケアを忘れないようにしましょう。

市販の育毛剤を使うと、パーマやカラーが落ちやすくなることがあります。
特にアルコール類(主に防腐剤)が添加されている育毛剤を使うと、
パーマやカラーが落ちやすくなります。

アルコールなどの化学成分は、毛乳頭細胞にマイナスの影響を及ぼすことがありますので、
無添加の育毛剤をご使用になることをオススメします。

最後に、12種類の和漢植物エキスを配合した女性専用の無添加剤をご紹介します。

こちらの育毛剤は、今なら1ヶ月分が1080円(送料無料)ですので、オススメの一品です。

女性用育毛剤「長春毛精」| 初回1ヶ月分が1080円






  • 1

Return to page top